メドウガーデンとナチュラルガーデンの植物

こんにちは! 白馬コルチナイングリッシュガーデン西田です。
こちらは少し暖かくなってきたものの、
まだまだ寒い日が続いています。

さて、今回は自然な情景を作る植物と、
当ガーデン内のメドウガーデン&ナチュラルガーデンを
ご紹介したいと思います。

当ガーデンとも取引のある、苗の生産者さん曰く、
「ナチュラルで、より自然なイメージの庭を造りたければ、
キク科、セリ科、グラス類を植栽すると一気に雰囲気が出るよ」とのこと。
そこでメドウガーデンやナチュラルガーデンに植栽している、
「ナチュラルな庭を演出する植物」たちをご紹介しましょう。

1エキナセア キク科

当ガーデンというか、
ホテル前のあじさい園に植栽してあるエキナセア(各種)。
あまり手を入れてませんが、原種のエキナセアなので、
強健でとてもナチュラルな雰囲気をかもし出しています。

2ルドベキア・プレイリーサン キク科

メドウに植栽してあり、
花の中心が黄緑色なので暑苦しくないです。
涼しげなメドウにピッタリの品種です。

3ヘレニウム キク科

別名 ダンゴギクとも言い、
当ガーデンには赤花と黄花が植栽してあります。
開花期が長く、こちらも強健種のため、僕のオススメの品種です。

4ホルディウム・ユバツム グラス類

ナチュラルガーデンの植栽してあるイネ科の植物。
グラス特集でも登場しましたが、
グラスと風が作り出す雰囲気はナチュラリスティックの極みっ!!

今回、セリ科の宿根草の写真はありませんでしたが、
セリ科のオルレア・グランディスやエリンジウムなども
当ガーデンには植栽してあります。
また当ガーデンでは、痩せた土でも強健なマメ科の植物を、
ナチュラルガーデンに植栽してあります。

それでは来月こそ、
ガーデンの作業をリアルタイムでお伝えできればと思います♪

著者プロフィール

白馬コルチナ・イングリッシュガーデン
チーフガーデナー

Baisho Nishida
西田倍章

白馬コルチナ・イングリッシュガーデンの西田さん

幼いころから植物に親しみ、多くの植物を栽培。コマツガーデンにてバラの栽培管理と生産を学び、バラ‘ジェントリー ウィープス’を作出。2010年より白馬コルチナ・イングリッシュガーデンのガーデナー。

白馬コルチナ・イングリッシュガーデン
http://hakubacortina.jp/englishgarden/index.html
ホテルグリーンプラザ白馬
http://www.hgp.co.jp/inf/Z01/hgp/
白馬コルチナリゾート
http://www.hgp.co.jp/cortina/ski/index.html

|

PAGE TOP