スノードロップ ストームにも負けず

強風「ユニス(Eunice)」

先週の金曜日、イギリスを直撃した「ユニス」はロンドン以南を中心に、ここ30年で最大級とも言われる暴風を吹かせました。ちょうどスノードロップが見ごろを迎え、各地で「スノードロップウィークエンド」が行われている最中ですが、樹木が倒れるなどの被害はもちろん、瓦礫が池に入り、取り除く作業に追われるなど、打撃を受けたガーデンも少なくありませんでした。

 

雪化粧のようなスノードロップ


やっと週の後半になってから、お天気が回復したので、近くの庭にスノードロップを見に行く機会がありました。遠くから見ると、まるでうっすらと雪がかかったような景色。どれほどの被害を受けているか心配でしたが、可憐なスノードロップは凛と咲いて、人々の心を和ませていました。

 

シクラメンとの競演


Cyclamen coum(シクラメン コウム)はスノードロップとの相性抜群のウィンタープランツのひとつ。ツヤツヤしたグリーンの葉は、花と同じぐらいの価値があると言われるほど。ピンクの中で、純白のスノードロップが引き立ちます。

 

スノードロップの寄せ植え



コンテナに寄せ植えすると、ひとつひとの花の表情を楽しむことができますよね。
下向き加減に咲くクリスマスローズとスノードロップは、コンテナの中で観賞価値がぐんと増します。

 

著者プロフィール

白井法子 Noriko Shirai

ケンブリッジ大学植物園での研修後、夫ともに再び渡英。
イギリス園芸関係のジャーナリスト、写真家などで構成される、ザ・ガーデン メディア ギルト正会員。雑誌『園芸ガイド2021冬号』でも、「A Life with Plants UK Style イギリス流 植物のある暮らし」を好評連載中。