続・ペチュニアの寄せ植え

先日、お盆が明けた頃の夕刻前。
外に出て不思議な感覚に。
強風が吹いていたのですが、なんとなくひんやりとした風で、そして空は高く。

突然のことに、自分が今どの段階の季節にいるものなのか、一瞬わからなくなりました。
立ち止まって「春の次は夏。夏の次は秋!?」と頭の中を整理し、まだ疑問を持ちながらその感覚を楽しみました。

暑い暑い暑い~!!と、まだまだ続くものと思っていた夏。
また少し気温は上がったりではありますが、あの猛暑はひと段落のようですね。

秋!!
今年はどんな秋になるかな~。
楽しみです^^

先月、ペチュニアの寄せ植えを作ってから1カ月が経ちました(
みな気持ちよく根づき元気!!
お花もたくさん咲いて本当にかわいいです。

 

長く楽しむために切り戻しを


ペチュニアがだいぶ伸びてきたので切り戻しました。
全部切ってしまってもいいのですが、そうすると寄せ植えが寂しくなるので少し枝を残しています。
切った枝が再び咲きはじめたら、入れ替わりに切るつもりです。

 


ペチュニアが覆って、隠れぎみだったリーフ類の姿が、すっきりと見えて気持ちよい!!

 


カットした枝は折れないように下葉を取って切り花で楽しみます^^
つぼみもちゃんと咲いてかなり長持ちするので、オススメです。

春から寄せ植えをすると梅雨もあり、なかなか管理も難しく敬遠する方も多いペチュニアですが。
秋まで咲き続けてくれると思えば、今回のように夏に植えるのもいいかな!?と思いました。
苦手という方、せっかくいろいろと素敵な品種が出ていますので挑戦してみてはいかがでしょうか^^

 

 

著者プロフィール

Plants あ屋 栄福綾子

Ayako Eifuku
04_dsc1629

「Plants あ屋」として、植栽や寄せ植え、個人レッスン、ワークショップなど、植物に関すること全般で活動中。
「植物のある生活を楽しみたい方のお手伝いをさせていただいています」

メール plants-aya@outlook.jp

https://www.facebook.com/plantsaya/

https://www.instagram.com/plants_aya/

 

|

PAGE TOP