花をさがしに群馬へワンデートリップ

群馬県太田市にある「アンディ&ウィリアムス ボタニックガーデン」のウッドランドのクリスマスローズ。
そろそろこんな風景が見られるはずです。
ナチュラルな植栽がすばらしいので是非どうぞ!

寒波と大雪に翻弄された冬

なんだか毎年「異常気象、異常気象」と言われていますが、それにしても今年の2月は寒かったですね。
うちの庭では園芸店で買ってきたビオラだけは可愛く咲いていますが、他の植物はどれもイマイチ。
ネットでいろいろ見てみるとあちこちで小球根が咲き出しているみたいだけど、ウチの花たちは咲いてくれるんだろうか? と心配になってしまいます。
クリスマスローズは、出だしは順調でしたが、1月下旬の大雪ですっかり開花が遅れてしまいました。
あげくに大切な株だけいちばん日当りのよい所に集めて置いていたら、そこだけ屋根からの雪が直撃してしまい、鉢は吹っ飛んで割れるわ、つぼみは折れてしまうわで、今年の我が家のクリスマスローズは残念なことになっています。

 

買い物も楽しい高崎クリスマスローズガーデンへ

それでも待ちに待った2月!
天気が良くなれば何処かに撮影に行きたくなるのがカメラマンというものです。
昨年はビオラとスノードロップの評判が良かったので、今年も引き続きビオラとスノードロップから撮影開始です。
ちょうど軽井沢にいるフェイスブック友達でオールドローズの先輩(僕よりはずーっと若い女性)が、なぜか「クリスマスローズが欲しい」「スノードロップを植えたい」と言い出したので、彼女を誘って撮影と買い物を兼ねて、群馬県の高崎クリスマスローズガーデンに行ってきました。
ガーデンの見ごろにはまだ少し早かったのですが、ハウスの中はクリスマスローズにシクラメン コウム、お目当ての富沢コレクションのスノードロップが見事に咲いていました。
高崎在住の友人も2名参加して、ワイワイガヤガヤとかわいい子(株のことですよ)を探しながら、2時間ほど楽しい撮影をしました。

高崎クリスマスローズガーデンの様子。
3月に入るときれいになってきます。
アンディ&ウィリアムス ボタニックガーデンとは、車で1時間の距離ですからセットで見に行ってみてはいかがですか?

 

G.Primrose Warburg
黄色のスノードロップは本当に可愛い!

 

G.nivalis Viridapice
白い花弁の先にグリーンが入るスノードロップ。
この子もなかなか良いな…。

 

ずっと行きたかったサトウ園芸さんへ

昼食のあと、ビオラの話になり、高崎のサトウ園芸さんに連れて行ってもらえることになりました。
サトウ園芸の佐藤勲さんは ‘ドラキュラ’という八重咲きのパンジーでとても人気のある生産者さん。
僕もずっとお会いしたいと思っていたので、大喜びで撮影です。
ドラキュラ以外のパンジー、ビオラもどれも綺麗でいつものようにハウスの中を走り回っていたらあっという間に日が暮れてしまいました。

その日に撮影したサトウ園芸さんの花は、光の感じも良く、とてもきれいに撮影できていて、フェイスブックにアップするとたちまち「いいね」や「欲しい」のコメントが入り、記録的な「いいね」の数になりました。
やっぱり良い生産者さんの所にお邪魔して撮影させていただくのは楽しいですね。次はどこに行こうかな。

 

 

サトウ園芸さんのドラキュラ。
存在感が普通のパンジーとは全然違うので、撮っていてとても楽しい。

 

サトウ園芸さんのヌーベルヴァーグのシリーズのビオラもため息ものばかりでした。

 

高崎クリスマスローズガーデンからうちにお招きした、赤のグレープダブル。
お気に入りです!

 

こちらも高崎クリスマスローズガーデンで見つけた、花弁に白の絞りが入るお宝もののシクラメン・コウム。

 

 

著書プロフィール

Hideharu Imai 今井秀治

4g_mg_2109

フリーのフォトグラファー。
旅行雑誌の取材で行ったイギリスで、ガーデニングの魅力にはまり、仕事も園芸雑誌が中心に。
「趣味はバラとクレマチス、クリスマスローズの収集。最近は小球根も加わって、庭は足の踏み場もない状態です。主婦の友社の『ガーデンローズカレンダー』は毎年好評でライフワークのようになっています」
https://www.facebook.com/hideharu.imai

 

|

PAGE TOP