第34回植物画コンクール!!

 

 

雪に寒波にインフルエンザ。
自分のまわりだけでも、いろいろな事柄があるこの頃。
そんな中でも、とびっきりの嬉しいニュースもたくさん!!
その中のひとつがタイトルにあるコンクールに関するお知らせでした。
なんと友人が「クサソテツ」の絵で、一般の部の最高賞である文部科学大臣賞を受賞()したというのです!!

 

こつこつと

数年前にはじめたという植物画。
まだ3年くらいではないかな。
もともと絵本の挿絵の色を扱う仕事をしているので、感覚はあったのでしょう。
初めて見せてもらった作品は、もう世界に羽ばたいていけるのではと思うような「くわい」の絵でした。

3人の小さな男の子を育てながら、お仕事もこなしながら。
彼女はこんなにも繊細なことを人知れず始めていたのです。
彼女の絵は、なんというか独特の透明感にあふれていて。
それは彼女そのものだなぁと妙に納得するというか。
こんなボタニカルアートは初めてっ!!
という感動を覚え、私は一目で虜になりました。
個を感じさせながらも、緻密さは果てしなく。
構図にも取り上げる植物にもぐぐっと心をつかまれます。

間違いなくすごい才能だ!!
と絵を目にした誰もが思いましたし、今回の受賞も、驚きよりは「彼女が応募をしたんだ!!」という、なんとも嬉しい気持ちを私にもたらしました。

園芸店での仕事中、同い年のお客様として出会った彼女。
好きな植物がなんとなくわかる。
その植物を手に、無限の線と色と向き合う。
やりたいと思ったことをこつこつとこつこつと重ねて。新しい扉を開いた。
本当におめでとう!!

 

いつか私が届けたビオラを描いてくれた。
なかなか会えないけれど、やっぱり私たちは植物で繋がっている。

 

 

佐藤織恵ちゃん。
自慢の友達 (笑)

 

 

著者プロフィール

Plantsあ屋 栄福綾子

Ayako Eifuku
04_dsc1629

「Plants あ屋」として、植栽や寄せ植え、個人レッスン、ワークショップなど、植物に関すること全般で活動中。
「植物のある生活を楽しみたい方のお手伝いをさせていただいています」

メール plants-aya@outlook.jp

https://www.facebook.com/plantsaya/

https://www.instagram.com/plants_aya/

 

|

PAGE TOP