種まきのビオラが咲きはじめました

「早いもので。」
というしかない。
まもなく新年を迎えます。
「日々、時間に流されてしまっているから早く感じるのでは?」
と、友人の言葉。
そうなのかもわかりませんね。
目先のことにとらわれず、自分の大切なことや幸せに思うことを確認しながら生きるということ。
こうして言葉にするとありきたりにも感じますが、しっかりと意味をとらえました。
にやにやしちゃうくらい!!
また違った時間に身を置ける気がしました。
新年から!と言わず、今から!
ですね。

言葉とは不思議で、響く時にしか響かない。
本を読んでも、映画を観ても、話をしていても、何をしていても。
共感だけではない気づき。
大切にしたいと思います。

そして。
物事はなかなか思うようにはいかないもの。
それがまたおもしろくもある訳で。
今月のコラムには、色とりどりに咲いたビオラたちを載せる予定でしたが・・・。
間に合いませんでした。
また紹介させてくださいね^^

 

ポットへの植えかえ

8月27日に種をまいたビオラ。
10月19日にポットへと植えかえました。

少し根がまわってきた頃を見計らって、やさしく苗を植えかえました。
柔らかく全力で生きている新しい根には、か弱そうでありながらたくましい力がみなぎっています。
その力を発揮できるようにサポートするのが私の使命!!

 

2代目 それぞれの生長

ビオラの育種家である大牟田さんの「evolve」からの苗と、同じく育種家の石川さんの「ぷちぷち」からの苗。
育ってくると葉の大きさの特徴が出てきて、その姿にトキメキをもらっています。
あたり前の事なのでしょうが、同じように双葉が出てきた頃を思うとなかなか感慨深く感じます。

 

じらされる毎日

「evolve 2代目」につぼみが見えてきてから、あと1週間もすれば咲くだろう。コラムにも間に合うだろう。
などと毎日毎日思いながら。
もうひと月以上。

夜間は部屋に取り込むなどの努力をすれば咲いていたのだろうなぁと思いながら。
(この1週間は実践もしてみたのですが。)
後からつぼみが見えはじめた「ぷちぷち」が先に咲きました。
それはまた突然の喜び!!
小さなお花の複雑な表情がたまりません。
寒い季節は咲くまでに時間がかかる分、咲いてからもゆっくりと色の変化を見せながら咲き続けてくれるのが嬉しいですね。

 


まだこれから100ポット以上の苗が咲いてくる!!
お楽しみは続きます。

 

今年の更新はこれが最後。
読んでいただき、ありがとうございます。
皆様、元気に笑顔で新しい年を迎えられることを願っています。

 

著者プロフィール

Plantsあ屋 栄福綾子

Ayako Eifuku
04_dsc1629

「Plants あ屋」として、植栽や寄せ植え、個人レッスン、ワークショップなど、植物に関すること全般で活動中。
「植物のある生活を楽しみたい方のお手伝いをさせていただいています」

メール plants-aya@outlook.jp

https://www.facebook.com/plantsaya/

https://www.instagram.com/plants_aya/

 

|

PAGE TOP