白馬は初秋の花が咲きはじめました

みなさま、こんにちは♪
白馬コルチナ・イングリッシュガーデンの西田です。

残暑がホントに厳しいです!
熱中症経験者の自分はこの時期が恐怖で、
その上、今年はマスク着用で作業をしているとフラッシュバックといいますか、
倒れた時を思い出しドキドキします!

白馬でも30℃越えが続いたので植物もグッタリです。
残暑にもめげずに初秋に咲く宿根草は貴重ですよね♪

皆様はお庭に、この時期開花する宿根草を植栽していますか?
イングリッシュガーデンのルールとして、
一年草はN Gとしたら、なかなかセレクトが難しいですよね…。

今月は参考として、
当ガーデンに、いま、咲いている宿根草をご紹介しますね♪

1 タリクトラム・デラバイ

アジアンタムの様な涼しげな葉っぱと
ダークバイオレットの茎。
花期は長く、花弁はパープルと中はクリームイエローで、
完成度高すぎ君!<笑

2 シルフィウム

レモンイエローの夏らしい花が次々と咲きます。
現在2メートルにもなり、
ボーダーガーデンの後部に植栽すると存在感アリアリです!

3 ベルノニア

去年も紹介していると思いますが、
この植物の生命力たるや!
病気にもなり辛く害虫も付きづらい!
迫力あるダイナミックな草丈!
イングリッシュガーデンらしさも満点です!

4 ホスタ ハルシオン

たぶん品種名はハルシオンかと思いますが、
今年は狂い咲き!<笑
浮かび上がるようなパープルが美しく、
シルバーリーフとのコントラストもgood!

この時期に咲く宿根草を紹介しましたが、
ホスタを除くと背の高い植物ばかりですね〜<笑
草丈が高いもののついでに、
プライベートガーデンの特大植物もご紹介しましょう!

5 ユーパトリウム・マクラツム・アトロプルプレウム

完全にロストワールドです…。
今年は休みが多かったのに、両腕腱鞘炎になり、
自宅のガーデンはアウト〜です!
ガーデナーなのに、お恥ずかしい限りです!
庭が暴走して手が付けられません…。<苦笑

6 今月の多肉植物

恒例になってきましたが、今月の多肉植物!<笑
ボウィエア・キリマンジャリカ!
有名なボウィエア・ボルヴィス(大ソウカクデン)とは違い、
コンパクトでレアですが、さほど大きな違いはなく、
(小さいボルヴィスそっくり)完全自己満です!…<苦笑
ボルヴィス、ガリエペンシス、キリマンジャリカと、
ボウィエアはコンプリートです!(^0^)/

7 ガーリックポット

最後は当ガーデンのデザイナー、マークさんから購入した
ガーリックポット♪
釉薬の色加減が気に入って買っちゃいました!<笑
こんな時だからこそ、
一見必要ない様なモノでも気持ちが豊かになります♪
ちなみに、今年収穫したガーリックを入れていますが、
3つで満タンです♪<笑

著者プロフィール

白馬コルチナ・イングリッシュガーデン
チーフガーデナー

Baisho Nishida
西田倍章

白馬コルチナ・イングリッシュガーデンの西田さん

幼いころから植物に親しみ、多くの植物を栽培。コマツガーデンにてバラの栽培管理と生産を学び、バラ‘ジェントリー ウィープス’を作出。2010年より白馬コルチナ・イングリッシュガーデンのガーデナー。

白馬コルチナ・イングリッシュガーデン
http://hakubacortina.jp/englishgarden/index.html
ホテルグリーンプラザ白馬
http://www.hgp.co.jp/inf/Z01/hgp/
白馬コルチナリゾート
http://www.hgp.co.jp/cortina/ski/index.html