白馬は春の雪どけを迎えています

皆様、こんにちは♪
白馬コルチナ・イングリッシュガーデンの西田です。

白馬は例年ならまだすっぽりと雪に埋もれているのですが、
今年は雪が少なかったので、春が早いです。

昨日は久方ぶりにガーデンの仕事をしました。
今年は雪解けも早いので、
いつもよりも前倒しで雪囲いの撤去作業が進んでいます。

自然が相手なので、簡単な仕事ではありませんが、
このご時勢でもマスクを外して作業できる僕らガーデナーは、
恵まれているのかもしれません。

…とマスクを外して作業したら、
雪による太陽の照り返しで唇がボロボロです。
恐るべしネイチャー!!

今までのところ小雪なので、
今年の春は植物の冷害や雪害の被害はほとんど無く、
過去1番ダメージが少ない冬なのでは…と思います。

今年と去年の違いをご紹介したいと思います。

去年4月10日


エントランス前の階段で除雪を行なっている小池ガーデナー。
掘っても掘っても、下のペイピングにたどり着きません。

今年3月27日


この状態。除雪の必要なしです。

今年3月9日


杉本ガーデナー、今年はラクラクと樹木の伐採作業。
(笑顔が見られます)
去年と雪害による樹木伐採の本数が、全然違います。

去年4月10日


森山ガーデナー、除雪機を使って
難易度の高い園路だけを除雪します。
手前に見える鉄パイプの支柱が150センチなので、
雪の深さがよく分かります。

今年3月27日

パイプ支柱全部見えています。
またボーダーの石積みもはっきり分かります。

去年4月10日


ウォールガーデン内をちょっと除雪して、
嫌になっちゃった自分…。
ウォールガーデン内に、うわーっと雪が詰まっています・・・。

今年3月27日

うおー、EASY!!

 

作業ばかりだと、なんか暗めなので、
最後は植物の写真で締めますかね♪

プライベートガーデンのミニアイリス


去年の秋、コルチナの球根フェアで販売していた、
ミニアイリスの球根達です。
最後まで売れ残った可哀想な奴らですが、
自分が買い取って、プライベートガーデンに植えてみました。
スイセンはありふれていますが、
ミニアイリスって群生植栽するとイギリスっぽくて、
結構イケてますよね♪

著者プロフィール

白馬コルチナ・イングリッシュガーデン
チーフガーデナー

Baisho Nishida
西田倍章

白馬コルチナ・イングリッシュガーデンの西田さん

幼いころから植物に親しみ、多くの植物を栽培。コマツガーデンにてバラの栽培管理と生産を学び、バラ‘ジェントリー ウィープス’を作出。2010年より白馬コルチナ・イングリッシュガーデンのガーデナー。

白馬コルチナ・イングリッシュガーデン
http://hakubacortina.jp/englishgarden/index.html
ホテルグリーンプラザ白馬
http://www.hgp.co.jp/inf/Z01/hgp/
白馬コルチナリゾート
http://www.hgp.co.jp/cortina/ski/index.html