冬にしか出会えない植物

みなさま、こんにちは!
the Farm UNIVERSAL Chiba の石川久美子です☆

秋らしい気持ちのよい日があまり味わえないまま、
一気に寒くなりましたね…。
のんきな我が家では慌ててコタツを出したり、
冬物のジャケットを用意したりと、急に冬支度でバタバタしています。

・アカシア‘ゴールデントップ’の花

 

関東では初冬に開花するといわれている
アカシア‘ゴールデントップ’。
先月の中旬からお店の入り口で咲き続けています。
植えられて3回目の冬を迎えますが、
今年は大きな台風によって枝も傷んでしまったので、
「ことしは咲かないかも…。」と心配していました。
花をつけた時は、本当に嬉しかったです☆

・ユーカリ‘ポポラス’の花

10月の投稿で紹介させていただいた、
ユーカリ‘ポポラス’のつぼみがやっと開いてきてくれました!
全体的にまだ5分咲き位なので、
もっと開いてきたらカットしてドライフラワーにしてみようと思います☆

・クリスマスとお正月のディスプレイ

お店は現在、クリスマスとお正月商品のディスプレイで、
とても華やかです☆
我が家の室内にもクリスマスツリーはありますが、
子供向けのきらびやかな装飾で目がチカチカしてしまっています(笑)
そこで、簡単にできるおしゃれなディスプレイをご紹介します。

・コロキア・コトネアスターとピナスピネアがおすすめ

おすすめは左側のコロキア・コトネアスターと右側のピナスピネアです。
どちらも寒さに強く、寄せ植えや庭植えにもできる植物です☆

庭の剪定に出かけたスタッフがくれたローズヒップの枝を挿し、
ゴールドのスプレーで着色した木の実をのせてリボンをつけると
クリスマス仕様に☆

子供には物足りないかもしれませんが、
大人っぽくてシックなディスプレイです。

・水引でお正月仕様に変身!

クリスマスが終わったら、ローズヒップを水引に変えれば、
あっという間にお正月使用にもなります☆
株元にも木の実を置くと、少し華やかな印象になります。

家にある地味な植物でも、ちょっと飾りつけると主役級に変身できます。
よかったら試してみてくださいね☆

最後になりますが、今月で私のエッセイは最終回となります。
つたない文章と画像だったかと思いますが、
担当させていただいたおかげで、
より庭の植物をじっくり見ることができたり、
それを使って何か作ってみようという気持ちが持てたりと、
とてもいい経験になりました!
本格的に寒くなってきますが、
この時期にしか出会えない植物にパワーをもらって冬を乗り越えましょうね☆
ご覧いただきまして、本当にありがとうございました!

著者プロフィール

the Farm UNIVERSAL Chiba
花売場(おはなのもり)売場チーフ

Kumiko Ishikawa
石川久美子

大学卒業後、園芸市場勤務をへて、現職。2011年ハンギングバスケットマスター取得。2015年国際バラとガーデニングショウハンギングバスケット部門優秀賞ほか、受賞歴多数。園芸ガイド本誌でも、ひと工夫あるかわいい寄せ植えやハンギングバスケット、手作りのガーデンクラフトなどを提案。

the Farm UNIVERSAL Chiba
http://the-farm.jp/

the Farm UNIVERSAL Chiba instagram
https://www.instagram.com/thefarm_chiba

石川久美子instagram
https://www.instagram.com/lahanan7003