暖冬?白馬のガーデンに雪が…!

みなさん、こんにちは白馬コルチナ・イングリッシュガーデンの西田です。
今年も、自分の好きな「植物のシーズン」は終わりました…。(泣)
ついに降ってきましたよ…、雪…⤵

ウインタースポーツが苦手な僕には、
悲しい廃人生活のオープニングです。(泣)

重労働の雪囲いは、11月20日にて終了しまして、
ただいまスキー場・レンタル準備に右往左往です。

今日は、少し時間が空いたのでガーデンを見に行くと、
う~ん、ありえない暖かさ!
実は去年の今日11月25日は雪が軽く降り積もりました。
例年だとこの時期、霜や霜柱、雪のコンボでしたが、
今年は春からずっと変な天候です。

そんなわけで、この時期の写真は地味ですが、
令和最後のガーデン通信をお送りします!

・ウォールドガーデン内の雪囲い

鉄壁の要塞と化したウォールドガーデン!
スキーシーズンには3m近く積もりますが、
コンパネ内にあるツルバラはノーダメージです♪
ひとつ問題なのは、ジネズミなどの小動物が、
バラや宿根草たちの根を荒らすことです。

・ロックガーデンの雪囲い

ピセア・プンゲンス・グロボーサが、
傾斜のあるロックガーデンに植栽してあります。
こいつの雪囲いの面倒くささは、猛烈にハンパないです!
高価な樹木なので致し方ないのですが…。
昔は支柱も試しましたが、やはりコンパネが確実ということで、
去年から写真のような方法で行なっています。

・あれれ、ミズバショウ??

暖かいせいか、もう出てきちゃった??

落ち葉の中から、まるで竹の子のように、
ミズバショウがどんどん上がってきています♪
ちょっと早くないですか??

・ショウジョウバカマの開花、スタンバイ!

ガーデンプランツと言うより、
どちらかと言えば山野草感覚の植物です。

早春の花、ショウジョウバカマの花芽。
花はグレーピンクで何ともいえない妖艶さがあります。
この感じ、嫌いじゃないんですよね~♪(笑)

・通好みの花、カンアオイ

カンアオイは、シクラメンのような斑入りの葉が面白いですね。
この植物もガーデン当初から自生していた植物で、
小さいエリアですが群生しています。
古典園芸植物として、愛好家やマニアが多い、「通好み」の植物です。

・フランクフルト?(ガマの穂)

最近は自然公園やビオトープ等でもよく見かけるようになりましたが、
白馬周辺ではあまり見かけないガマです。
フリースのような肌触りがたまりません!

・呪いのカレックス人形

最初に断っておきますが、これは当ガーデンとは全く関係ありません。
個人的な趣味です…(笑)
自分の庭に植栽してあるカレックス・ブキャナニーなんですが、
葉が立ち上がる性質のカレックスなので、
こんな風にシュールな(?)雪囲いにしてみました。(苦笑)どうでしょう♪

著者プロフィール

白馬コルチナ・イングリッシュガーデン
チーフガーデナー

Baisho Nishida
西田倍章

白馬コルチナ・イングリッシュガーデンの西田さん

幼いころから植物に親しみ、多くの植物を栽培。コマツガーデンにてバラの栽培管理と生産を学び、バラ‘ジェントリー ウィープス’を作出。2010年より白馬コルチナ・イングリッシュガーデンのガーデナー。

白馬コルチナ・イングリッシュガーデン
http://hakubacortina.jp/englishgarden/index.html
ホテルグリーンプラザ白馬
http://www.hgp.co.jp/inf/Z01/hgp/
白馬コルチナリゾート
http://www.hgp.co.jp/cortina/ski/index.html