白馬のサマーメドウが見ごろです

みなさま、こんにちは♪
白馬コルチナ・イングリッシュガーデンの西田です。

今年は梅雨明けが遅く涼しかったせいか、
バラも宿根草も長い間花がもってます♪

・・・と8月になって、ついに夏到来っ! 暑いですね~!
花の感じもだいぶ夏らしく変わってきました。
とは言っても白馬コルチナ・イングリッシュガーデンは、
夏にアジサイが咲いてくるので、秋近くまで楽しめます。
さらに当ガーデンのテーマでもある「シーズナルガーデン」の目玉、
「サマーメドウ」がとても夏らしくなってきました。
今回はその辺を中心にお話したいと思います。

・アジサイ‘アジアンビューティー’と‘アナベル’

ウォールドガーデン内に植栽してある、
アジサイ‘アジアンビューティー’(奥)と‘アナベル’(手前)。
どちらも開花期が長く、夏中楽しめます。
このウォールドガーデンの裏側にはブラックベリーが植栽してあり、
毎年たくさんの実がなります。
アジサイとの組み合わせがとても面白いですよ♪

・ヤマアジサイ‘紅(クレナイ)’

シークレットガーデン入り口に植栽してある、
ヤマアジサイ‘紅(クレナイ)’。
花弁と言うか、ガクが秋には真っ赤になり、
夏どころか秋まで楽しめます。
ホスタ、タケニグサが周りに植栽してあり、
かなり迫力がありますよ♪

・ヘメロカリス(キスゲ)

神殿をバックにヘメロカリス(キスゲ)が咲き乱れています。
1つ1つの花の寿命は短いのですが、
次々と開花するので見応えがあります。

ちなみにこのキスゲが咲く時期になると、
春咲き球根植物の枯れた葉をカットします。

・リアトリス(キリンギク)

ホテルをバックにしてリアトリス(キリンギク)が、
どんどん咲いてきました。
夏のメドウの代表的な花。
個人的にこのリアトリスが大好きで、
バラや他の宿根草と合わせても素晴らしいと思います。

・ボクの夏休みじゃーありませんが…

今年はガーデンでミヤマクワガタを3匹も捕まえました。
ミヤマクワガタはここ最近数がかなり減ってきているみたいですね~。
大きいのも捕りましたが写真のヤツは小さめです・・・。

白馬コルチナ・イングリッシュガーデンも、
徐々に暑くなってきましたが、
まだまだ、都心に比べれば涼しい日も多いです。
今年は花もよく咲いていますので、ぜひ足をお運びくださいね♪

いつも読んでいただき、ありがとうございます♪

著者プロフィール

白馬コルチナ・イングリッシュガーデン
チーフガーデナー

Baisho Nishida
西田倍章

白馬コルチナ・イングリッシュガーデンの西田さん

幼いころから植物に親しみ、多くの植物を栽培。コマツガーデンにてバラの栽培管理と生産を学び、バラ‘ジェントリー ウィープス’を作出。2010年より白馬コルチナ・イングリッシュガーデンのガーデナー。

白馬コルチナ・イングリッシュガーデン
http://hakubacortina.jp/englishgarden/index.html
ホテルグリーンプラザ白馬
http://www.hgp.co.jp/inf/Z01/hgp/
白馬コルチナリゾート
http://www.hgp.co.jp/cortina/ski/index.html