よくふえる丈夫な植物

みなさまこんにちは! theFarmChibaの石川久美子です☆

本格的に植物も成長が始まり、毎日の水やりが楽しい季節になってきましたね☆

我が家は今の家に引っ越して3年目の春を迎えます。
今年は、昨年植えていた植物のこぼれダネから芽が出て、
いろいろなところから花が咲いてくれました。

1.こぼれダネから咲いたセリンセ・マヨール

紫色の美しい花が咲く、セリンセ・マヨール。
昨年寄せ植えに使っていた1株からタネが落ちて咲いたようです。
庭のあちらこちらで紫色の花が咲いています。

2.こちらも、こぼれダネから咲いたネメシア

昨年ハンギングバスケットに寄せ植えしていたネメシアも、
タネがこぼれて落ちたようで、床下で咲いています。
雑草対策で、この下には防草シートを敷き、さらに表面にレンガチップを敷いているのですが、
それらを突き破って根を伸ばして開花しました。
・・・すごい生命力!!

3.雑草対策におすすめのクリーピングタイム

この時期、お店では、雑草対策になるような植物を探しているお客様が
たくさんいらっしゃいます。
オススメはこちらです!!
お店の入り口のサンプルガーデンに植えてある、クリーピングタイム。
小さなピンクの花を咲かせてくれるので、
とても目を惹きます。
乾燥にも強く、お手入れも楽なことから、毎年大人気です☆

4月中旬頃から花の咲いた状態で、ポット苗が出回ります。
お気に入りの鉢や雑貨に入れて、
花を楽しんでからお庭に植えてもいいですよね☆

4. シルバータイムとゴールデンタイム

 

タイムにもたくさん種類がありますが、
個人的に気に入っているのがシルバータイム(左)とゴールデンタイム(右)。
小さなふわふわした葉が、寄せ植えの脇役としてもいい仕事をしてくれます。

5.いつも脇役のタイムを主役に・・・

リース型の容器にシルバータイムとゴールデンタイムを交互に植えました。
日向にも半日陰にも置けるので、これからの時期におすすめです。
伸びてきたらリースの形に合わせてカットするだけで簡単に丸くなります☆

タイムのリースは、こちらの籐製のリングバスケットを使って植えています。
器全体に土を少し入れたら、
シルバータイムとゴールデンタイムを交互に植えていきます。
最後に水苔を土の見えている部分にのせて完成です☆

6.切った葉は、部屋で香りを楽しんで

カットした葉は捨てずにお部屋の中へ。
手で揉んであげたりすると、タイムの香りがお部屋の中に広がります。
夕食後の洗い物の後に軽く触ると、一日の疲れが少しだけ取れる気がします☆

アロマオイルなどを焚いてリラックスする生活に憧れているのですが、
私は自他共に認めるズボラ人間なので、
・・・切って揉むだけ!の超カンタンなアロマ生活を楽しんでいます☆
ほんとうに手軽なので、おすすめです。

著者プロフィール

the Farm UNIVERSAL Chiba
花売場(おはなのもり)売場チーフ

Kumiko Ishikawa
石川久美子

大学卒業後、園芸市場勤務をへて、現職。2011年ハンギングバスケットマスター取得。2015年国際バラとガーデニングショウハンギングバスケット部門優秀賞ほか、受賞歴多数。園芸ガイド本誌でも、ひと工夫あるかわいい寄せ植えやハンギングバスケット、手作りのガーデンクラフトなどを提案。

the Farm UNIVERSAL Chiba
http://the-farm.jp/

the Farm UNIVERSAL Chiba instagram
https://www.instagram.com/thefarm_chiba

石川久美子instagram
https://www.instagram.com/lahanan7003