白馬は春なのに、まだ雪が…!

皆さま、こんにちは。
白馬コルチナ・イングリッシュガーデンの西田です♪
令和元年の5月ですね。

ウィ~♪ウィッシュ ア Merry Christmas♪って、
ゴールデンウィーク初日に雪です…。
しかも積もるほど降られちゃいまして、
雪囲い撤去中に雪が降るって…、これは地獄の刑罰か何かですか?
せっかく雪から守ってきた植物が…!

とにかく精神的にガックリきますね。

今年は3月にあまり雪が降らなかったため喜んでいましたが、
4月になって何度も雪が降りまして、
その上、温度のアップダウンが激しく、
現時点では植物の開花が去年より1週間ほどズレ込んでいます。

ただ、5月が例年通りの温度だと、
植物の開花時期も不思議と例年と同じように合ってくるんです。
自然って、ほんとうに上手くできていますよね♪

1シャクナゲ、哀れすぎます…。

せっかく雪囲い(支柱杭、寒冷紗)をはずしたのに、
いきなりの雪の仕打ちっ!
コレ、ゴールデンウィーク初日ですよ…。

2ネコヤナギの花穂に重い雪が…。

コレじゃあ、ネコヤナギでなく、
まさにユキヤナギですね!(苦笑)

3芽吹きのメタルカラー

凄まじいメタルカラー!

ピカピカに輝くブロンズ色!
葉の表面に僕の顔は映ってないですよね?(笑)
イングリッシュガーデンのド定番!
リグラリア ‘ブリットマリークロウフォード’ です。

4アメジストの原石?

雪囲い外しと平行して、ガーデン内の株分け作業も行っていますが、
まるで紫水晶(アメジスト)です!
僕のお気に入りの植物、バプティシアの芽です。

5赤い物体X!?

雪の降る中、下からニョッキリ!
カエンタケに匹敵する不気味さです!(笑)
答えは皆さんもよくご存知の、ルバーブの芽吹きでした♪

・・・来月こそは!

緑がいっぱいのガーデンをご紹介したいと思います。

著者プロフィール

白馬コルチナ・イングリッシュガーデン
チーフガーデナー

Baisho Nishida
西田倍章

白馬コルチナ・イングリッシュガーデンの西田さん

幼いころから植物に親しみ、多くの植物を栽培。コマツガーデンにてバラの栽培管理と生産を学び、バラ‘ジェントリー ウィープス’を作出。2010年より白馬コルチナ・イングリッシュガーデンのガーデナー。

白馬コルチナ・イングリッシュガーデン
http://hakubacortina.jp/englishgarden/index.html
ホテルグリーンプラザ白馬
http://www.hgp.co.jp/inf/Z01/hgp/
白馬コルチナリゾート
http://www.hgp.co.jp/cortina/ski/index.html