チェダーチーズの生まれた場所

イギリス南西部のサマセット州にある、チェダーという山峡の村に引っ越した友人を訪ねました。チェダーゴージ(渓谷)は、イギリス発祥のチーズとして知られているチェダーチーズの生まれた場所。この渓谷の洞窟を冷蔵庫の代わりに使い始めたことがチェダーチーズ発祥の理由とか。道路脇には、チーズはもちろん、地元のサイダー(リンゴのお酒)の店などが並ぶ、イギリスらしい落ち着いた場所です。


友人の庭
現在でもガーデニングの仕事をしている友人と、以前、植物のナーサリーを経営していた母親。さすがに庭の手入れが行き届いていました。

中央に設置してあるコンパクトなパーゴラは、ムラサキのフジと白いフジが対角線状に、残りはロニセラとクレマチス。吊り下げられたバードフィーダーには、鳥たちがしきりにやって来ていました(写真はコンサーバトリーから撮影したもので、家の中から庭を十分に楽しめます)。

 

ムラサキのフジが満開の去年撮影した写真を貸してくれました。パーゴラの色とピッタリです。その他、ベンチやフェンスもこのパープルで統一されていて、それぞれがオーナメントのように庭の中でアクセントになっています。

著者プロフィール

白井法子

白井法子さんケンブリッジ大学植物園での研修後、夫ともに再び渡英。
イギリス園芸関係のジャーナリスト、写真家などで構成される、ザ・ガーデン メディア ギルト正会員。『園芸ガイド』で「イギリス・ガーデニングレポート」を連載中。