白馬のグリーンシーズンを振り返って

みなさん、こんにちは☃
白馬コルチナ・イングリッシュガーデンの西田です。

いよいよ厳冬期の2月…。
ここ白馬コルチナ・イングリッシュガーデン、
改め白馬コルチナ・スキー場は、
先週の大雪で例年通りの積雪量になりました!

1月中旬までは雪が少なくて、
「今年は春が早いなっ!」って個人的にはニンマリしていましたが、
ここにきてスキーヤー、ボーダーには嬉しい「がっつりパウダースノー」です!
ウインタースポーツが苦手な僕にとっては、痛恨の一撃です…。(苦笑)

家の雪かき、車の除雪と、
毎日毎日、忌々しいパウダースノーを相手に生活しております…。<泣

さて、今回は春から秋のグリーンシーズンを振り返って、
僕が好きなシーンや現在進行中のプロジェクトなど、
冬だからこそお見せしたいトピックをお届けします。
去年撮影してある写真の中からセレクトしたので、
ぜひ見ていただきたいと思います♪

・ウォールドガーデンの壁に登って撮影しました!

さすがはデザイナーのマークさん!
撮影した時期は、まだ花の少ない春ですが、
計算された草丈や形状、カラーリーフ!!完璧です!!
ちなみに手前の白い花はビバーナム・コンパクタ。
秋になると透明感のある赤い実がきれいなんですよ。

・ティーラウンジ前に新しい庭が?!

去年の夏から施工し始めた、
ホテル1.5階のティーラウンジ「りりかる」前のガーデン!
小さいながらも、ランチをしながら、お茶をしながら、
イングリッシュガーデンを楽しめますよ♪
この更地をよく見といて下さいね!
来年には素晴らしい庭に仕上げます♪

・あれれ?ワインレッドのバラに青い差し色?

ウォールド・ガーデン内に植栽してある、
人気のバラ、バーガンディーアイスバーグに、
水色とまではいきませんが、青みを帯びたアマガエルが♪
ワインレッドの赤に水色がかったカエルが映えますね♪

・えええっ!この虫は何ですか???

針のように長い口、尾はまるでサソリ!!
キメラ感がハンパないです!(笑)
調べると、2億年以上前から存在するという、生きている化石昆虫で、
「シリアゲムシ」というらしいです。
英名では スコーピオンフライとも呼ばれているそうです。
拡大してよく見ると、ホントにすごい….。
白馬コルチナ・イングリッシュガーデンには、
太古の生き物まで存在します。(笑)

・今年注目している花です♪

最後に、個人的にセンダイハギの仲間の
バプティシアがとても好きでして…。
今回、ご紹介したいバプティシアは「ピンク・トラッフルズ」という、
花色が珍しいグレーピンク色の品種です。
今後、ガーデンに植栽したいと思っています♪

それでは、みなさん、
風邪など引かないよう気を付けてくださいね♪

著者プロフィール

白馬コルチナ・イングリッシュガーデン
チーフガーデナー

Baisho Nishida
西田倍章

白馬コルチナ・イングリッシュガーデンの西田さん

幼いころから植物に親しみ、多くの植物を栽培。コマツガーデンにてバラの栽培管理と生産を学び、バラ‘ジェントリー ウィープス’を作出。2010年より白馬コルチナ・イングリッシュガーデンのガーデナー。

白馬コルチナ・イングリッシュガーデン
http://hakubacortina.jp/englishgarden/index.html
ホテルグリーンプラザ白馬
http://www.hgp.co.jp/inf/Z01/hgp/
白馬コルチナリゾート
http://www.hgp.co.jp/cortina/ski/index.html

|

PAGE TOP