8月はやっぱりインドアグリーン

こんにちは!
河野自然園のjunです♪

この夏の異常気象ったら!
ものすごい暑さと、台風とで・・・
外でガーデニングを楽しむのは本当にキツイ状況ですね~><
ということで、、、
先月に引き続きインドアグリーンのお話です(笑)

・「コケリウム」作ってみました

最近、巷でよく目にする苔のテラリウム。
「コケリウム」…と呼ばれたりしているそうですね!
ガラス瓶の中に小さな世界があって、
見ているだけで森の中に入ったような気になったりして、
とても癒されますよね〜。
ということで、わたしも作ってみました!

・小さな世界をのぞいてみると…

流木や石も使って、傾斜をつけてみましたよ!
コケは、ホソバオキナゴケをメインに数種類使ってみましたが、
中には日当たりが好きなものあり、
その辺をきちんと区別しないと上手くいかないようです。

リビングの目につくところに置いて、時々霧吹きでお水をかけて
眺めています〜。

・観葉植物の挿し木にハマってます!

そして、もう一つ、ハマっているのが、
観葉植物挿し木です(笑)。
いつもなら処分してしまう、観葉植物の剪定枝を
部屋をジャングルにすべく挿し木してみたら、
思いのほかうまくいって、これが面白い~!

ゴムの木は切った枝をそのまま水に挿しておいたところ、
1週間ほどで根っこが出てきました。
その後、新しい葉がニョキニョキと出てきて、、、
1日に2〜3センチ大きくなるので、毎日見るのが楽しみです。
そろそろ土に植え替えてあげましょうか。

・調子が悪かった観葉植物を挿し木で更新!

伸びすぎて調子が悪かったウンベラータも、
思い切って切って土に挿したら、
てっぺんから次々に葉が出てきました。
挿した時は、一枚も葉がなかったんですよー!

そんなわけで、今年の猛暑は思いがけず、
植物の日々の成長の面白さを
再確認する機会を与えてくれました^^
といっても、
早く猛暑よ過ぎ去って〜!と願わずにいられません(汗)

著者プロフィール

(株)河野自然園専属デザイナー兼ガーデニング講師

Junko Hirano
平野純子

井上まゆ美さんが代表を務める(株)河野自然園でDIYを担当。
小さなクラフトと多肉植物を組み合わせたおしゃれな作風でガーデニング講座も人気。

園芸ガイドで「Junの多肉植物と小さなDIY」を好評連載中。

球根屋さんドットコムのプレミアムガーデン http://www.kyukon.com
河野自然園スタッフブログ http://knfarm.exblog.jp
河野自然園facebook https://www.facebook.com/kohnoshizenen

|

PAGE TOP