夏は観葉植物で涼しくさわやかに!

梅雨も明け、いよいよ夏本番!という気候になってきました^^

お庭仕事、大好きなんですけどね。。。
強い日差し、ムワッとした湿気、虫、、これだけ揃うと
無理するのはやめよっかなぁ〜〜っと閉じこもりがちに(笑)。
でも、いつでもグリーンを眺めていたい!
ということで、今年の夏は家の中をジャングル化しようかと計画している
河野自然園のjunです!

家の中でも育てられる植物といえば、観葉植物ですね。
今の時期、弊社のネットショップでも観葉植物の種類が多く、
一押し商品となっております^^

・テーブルの上にオススメ

テーブルの上に置くならば、土ではなく、
ハイドロボールやセラミスを使うのがオススメ。
これは、プラスチックのカップの中にハイドロボールで植えて
木製のプランターカバーに入れています。
(ポトス、ペペロミア、ドラセナ、アイビー)

・玄関の靴入れの上に


こちらはちょっと大きめで、玄関のシューズボックスの上に。
テーブルヤシやポトス、プテリスなど、、6〜7種類植えて
ジャングルのように。

・ハンギングでぶら下げて


また、ハンギングタイプの寄せ植えにすると
置き場がなくても窓辺などにぶら下げて飾ることができますよ!
(シュガーバイン、トラディスカンティア、シダ、ポトス)

・ちょっとした台の上に


寄せ植えでなくても、お気に入りのひと鉢をおくだけで
お部屋に清涼感漂いますね〜。
これは最近ゲットしたブレクナム シルバーレディ というシダ植物。
新芽の「くるくる」に心動かされちゃいました♡
眺めているだけで癒されます。

・苔玉にして窓辺に


ハイゴケでくるくる巻いて苔玉にしても夏らしくていいですね!
(プテリス、シペラス、シンゴニウム、ネフロレピシス)

是非、お家の中にもグリーンを置いて、
今年の猛暑は視覚から涼しくすごしましょう!!

著者プロフィール

(株)河野自然園専属デザイナー兼ガーデニング講師

Junko Hirano
平野純子

井上まゆ美さんが代表を務める(株)河野自然園でDIYを担当。
小さなクラフトと多肉植物を組み合わせたおしゃれな作風でガーデニング講座も人気。

園芸ガイドで「Junの多肉植物と小さなDIY」を好評連載中。

球根屋さんドットコムのプレミアムガーデン http://www.kyukon.com
河野自然園スタッフブログ http://knfarm.exblog.jp
河野自然園facebook https://www.facebook.com/kohnoshizenen

|

PAGE TOP