白馬はバラが満開です♪

こんにちは、白馬コルチナ・イングリッシュガーデンの西田です♪

やっと今年もバラのシーズンですね♪
雪が溶けるのが5月の連休頃なので、
毎年、平地の開花からは遅れてるんですよね~ウチは・・・(笑)
ようやくコルチナでも咲いてきましたよ~…、バラたちが!

平地では、今年は20日から1ヶ月早いなんて聞きましたが、
コルチナは雪解け後から植物が動き出しますので、
開花の時期は例年からあまりズレませんでした。
去年と比べて約1週間早まった程度です。

今年はジネズミにバラの根を食われ、
どうなる事かと思いましたが、
やっぱり強いですねー、バラたちはっ!

本当に今、きれいに咲いていますよ♪
これだけ咲けば、やはりバラの特集をやるしかない♪
って事で当ガーデンに植栽してあるバラをいくつかご紹介します。
去年ピッアップしたバラと、かぶらない様に気を付けますね。(笑)

1 フィリスバイド

アプリコット、サーモンピンク、
イエローなど、花色の変化が楽しめるツルバラ。

2 うらら

とにかく、花持ちの良さはtopクラスです!
雨が降ろうが風が吹こうが、咲き続けていますよ。

3 バフ・ビューティー

ハイブリットムスクでは有名な品種。
バフイエローの花とネペタ(キャットミント)との相性が抜群です!

4 コレッタ

アンティークカラーの花が、
「これでもか!」ってほどたくさん咲くツルバラです。

5 バラの生産状況です!

ここまで大きくなったので、
良い苗を選別して間隔をとり、植えなおします。

その後は根の部分が鉛筆サイズになったら、
芽接ぎを行います。
まだまだ先ですね~。
再来月くらいに、また更新できればと思っています♪

この時期の白馬コルチナ・イングリッシュガーデンは、
バラはもちろんのこと、宿根草もかなりボリュームたっぷりに咲いてきて、
ガーデンの完成度は本当に高いですよ~!
お時間ありましたら、是非お越しくださいまし♪

それではまた来月にお会いしましょう!

著者プロフィール

白馬コルチナ・イングリッシュガーデン
チーフガーデナー

Baisho Nishida
西田倍章

白馬コルチナ・イングリッシュガーデンの西田さん

幼いころから植物に親しみ、多くの植物を栽培。コマツガーデンにてバラの栽培管理と生産を学び、バラ‘ジェントリー ウィープス’を作出。2010年より白馬コルチナ・イングリッシュガーデンのガーデナー。

白馬コルチナ・イングリッシュガーデン
http://hakubacortina.jp/englishgarden/index.html
ホテルグリーンプラザ白馬
http://www.hgp.co.jp/inf/Z01/hgp/
白馬コルチナリゾート
http://www.hgp.co.jp/cortina/ski/index.html

|

PAGE TOP