5月のハンギングバスケット

こんにちは!
河野自然園のjunです。
すっかりガーデニング真っ盛りの季節に入り、
お花を見る間も無く忙しい日々を送っております^^;

・横浜グランモール公園の
ラウンドハンギングバスケット

先月お伝えした、横浜グランモール公園の
ラウンドハンギングバスケットも
初夏バージョンへとお色直ししましたよ!

・山形県の酒田市のハンギングバスケット

そして先日、場所は変わって山形県の酒田市へ
ラウンドスタンドバスケットを市民の皆様と作って街を飾るイベントのため、
弊社代表&スタッフ 4人で行ってまいりましたので、
今回はその時の様子を書いていきたいと思います!

まだ雪が残る鳥海山と近くには酒田港。。。
山と海を合わせ持った酒田市。
港が近いためやや風が強い中でしたが、
イベントに集まってくださった50名程の市民の皆様と
スタンディングバスケットをわいわいと楽しく作成いたしました!
作成中は写真を撮る余裕がなかったので、
完成後の設置写真になりますが、
市役所の建物に沿って13基のバスケットが飾られました。

市役所を訪れる酒田市市民の皆様が少しでも
気持ち良く過ごせる場所になってくださったらなぁ〜と、思っております。
このように、街をバスケットで飾りたい!というお話がありましたら、
弊社までお問い合わせくださいネ!

イベント終了後、電車まで少し時間があったので、
ちょっぴり観光もしてきましたよ!

・「おしん」の舞台、山居倉庫

市役所から歩いていけるところに山居倉庫があります。
ここは、おしんの舞台にもなったところで、
明治時代に作られた米穀倉庫です。
ケヤキ並木の木陰も低温管理に利用していたそうです。。

・池泉回遊式庭の鶴舞園

そして、佐渡国を支配していた豪商 本間氏の別邸庭園である
鶴舞園も見学してきました。
鳥海山を借景とする池泉回遊式庭園です。

今の季節、白つつじがきれいに咲いておりました。
庭師さんたちも忙しそうにお手入れされていましたよ!

紅葉の季節、雪の季節にも見みたいと思うような
心落ち着く立派なお庭でした。

旅行記みたいになってしまいましたが、、、汗
ぜひ、一度訪れていただきたいと思う酒田市でした〜!

著者プロフィール

(株)河野自然園専属デザイナー兼ガーデニング講師

Junko Hirano
平野純子

井上まゆ美さんが代表を務める(株)河野自然園でDIYを担当。
小さなクラフトと多肉植物を組み合わせたおしゃれな作風でガーデニング講座も人気。

園芸ガイドで「Junの多肉植物と小さなDIY」を好評連載中。

球根屋さんドットコムのプレミアムガーデン http://www.kyukon.com
河野自然園スタッフブログ http://knfarm.exblog.jp
河野自然園facebook https://www.facebook.com/kohnoshizenen

|

PAGE TOP