白馬の「和テイスト」な植物たち

みなさん、こんにちは♪
白馬コルチナ・イングリッシュガーデンの西田です。

やばいっ!間に合わない!!って言いながら、僕たちガーデナーは日々仕事しています。
だって、春にしては異常な暑さですよね…。

今年は雪解けも早く、例年よりも早い時期からガーデンの雪囲い撤去ができました!
・・・スタートは被害が少ないと思いきや、
雪囲いを外してみるとジネズミに根っこをかなり食べられ、途方に暮れています…。
マメ科、バラ科、ホスタ(ギボウシ)などを食害され、
毒草でもあるスズラン、スイセン、キンポウゲ科の植物はそろって
被害がゼロっていうのがとても癪に障ります。
モグラの通ったトンネルを利用して、ぶち当たった根を舐りつくすという、
この腹立たしいジネズミめー!!
ガーデナーみんなで憤っている、今日この頃です。

気持ちを切り変えまして~…
今回のテーマは、
「和テイスト」な植物たちです。

ご存知、園芸文化度の高いイギリスでは、
「プランツハンター」という職業があったそうです。
世界中をまわり、有用な植物の種などを自国に持ち帰り、
育てて庭などに植栽する。

日本は国土が狭いものの、植物の種類は本当に多い国です。
当時のイギリスのプランツハンター達は日本に来て、さぞ驚いたでしょうね♪(笑)

さあ、そんなわけで、今回は当ガーデンのデザイナー、マークさんが植栽した
「和テイスト」な植物を紹介したいとお思います。
(ちょっと、僕の選抜した品種も入ってますけど♪)

・シラネアオイ

リバーウォークなどのエリアにグルーピング植栽しています。
山野草愛好家の間では、メジャーな植物です。

・エンレイソウの仲間

上は白花のエンレイソウです。
ミヤマエンレイソウ(下)も、自然と共存する当ガーデン内に自生(!)しています。

・ヤブレガサ

その名の通り、破れた傘のような葉が面白いですね。
芽吹きの時期もニョッキリと顔を出して、可愛らしいですよ♪

・ヒメリュウキンカ

今年からだいぶまとまって開花してきました。
ウッドランドエリアに植栽してあります。

・ユキモチソウ

この品種も本当にユニークですよね♪
少しグロテスクな形ですが、中には真っ白い雪見大福(?)がっ!!

・シダの仲間たち

上から、ゼンマイ、オシダ、コゴミです。
最近、ガーデン内を見るたびに思いますが、
当ガーデンのシダは本当に美しいですよー。
全て自生している品種です。

毎度の事ですが、
当ガーデンでは900品種近くの植物が植栽してあります。
「和テイスト」の植物も、まだまだあります。
ご来園お持ちしています。
今年は5月19日からオープンです♪

(※開園前5月上旬から咲き始める品種も多いので、
ご来園時に花が見られない植物もあります。)

著者プロフィール

白馬コルチナ・イングリッシュガーデン
チーフガーデナー

Baisho Nishida
西田倍章

白馬コルチナ・イングリッシュガーデンの西田さん

幼いころから植物に親しみ、多くの植物を栽培。コマツガーデンにてバラの栽培管理と生産を学び、バラ‘ジェントリー ウィープス’を作出。2010年より白馬コルチナ・イングリッシュガーデンのガーデナー。

白馬コルチナ・イングリッシュガーデン
http://hakubacortina.jp/englishgarden/index.html
ホテルグリーンプラザ白馬
http://www.hgp.co.jp/inf/Z01/hgp/
白馬コルチナリゾート
http://www.hgp.co.jp/cortina/ski/index.html

|

PAGE TOP