ガーデナー西田の、お気に入りのバラ

皆さんこんにちは!
白馬コルチナ・イングリッシュガーデンの西田です。
いや~、一気に春めいてきましたねー。
白馬も20℃を超える日が続いています。

ガーデンがある南小谷から少し離れた、
白馬駅の近くにある僕の自宅の庭は、もう雪はなくなり、
球根のミニアイリスが咲いて、ほかの植物も次々に芽吹き出しました。

・・・とはいえ、
当ガーデンはスキー場内なので、まだまだ真っ白です。

スキー場が4月1日までなので、
これからは連日、魔の雪かきが待っています・・・。
毎年のことですが、
植物が大丈夫かと胃がキリキリする今日この頃です。

今回こそはリアルタイムのお話ができたらよかったのですが、
スキー・レンタル作業に追われ、
無念!ガーデンの様子を見に行けず・・・。

ということで、今回は
僕のお気に入りのバラの紹介をしたいと思います。

ライダ・ローズ


去年、当ウォールドガーデン内に追加植栽したバラです。
ライダ・ローズといい。
まだあまり国内では流通していないと思います。
(つる)ランブラー種のフランシス・E・レスターの(木立)ブッシュタイプ
とでも言いましょうか!
鉢でもコンパクトに管理できるオススメ種です。
またよく咲くこと・・・。
自分的には年中咲いている気がしますよ(笑)。
柔らかくやさしい一重のピンク花は、女性にウケるバラかと♪

フランチェスカ


今期、当ガーデンデザイナー(マークさん)に確認して
植栽しようかと思っている品種です。
フランチェスカといい、
こちらも色々あるハイブリットムスク種の中では、
まだあまり流通していない気がします。
棘がとても少なく、また香りが素晴らしくよい品種です。
透き通るようなイエローが徐々にホワイトに変わる花色も見事。
個人的には、香りでイギリスにいた頃を思い出させてくれる品種(笑)

ロサ.ルブリフォリア(R.グラウカ)

やはり、良いモノは時代をこえても良いですよね♪
R.ルブリフォリア(R.グラウカ)です。
パープルリーフが美しすぎます♪
バラというより宿根草のような感じで、
ガーデンに植栽すると雰囲気がグッと高まります!
またまた個人的ですが、
僕が20年以上前に、バラの中で一番初めに買った大好きな品種です。

どちらの品種も15年以上前に、
今は亡き師匠ピータービールス氏にオススメされたものです。
個人的に去年数本芽接ぎしたので、
来年には大苗として販売できるのでは・・・と思っていますよ♪

それではまた~~~!

著者プロフィール

白馬コルチナ・イングリッシュガーデン
チーフガーデナー

Baisho Nishida
西田倍章

白馬コルチナ・イングリッシュガーデンの西田さん

幼いころから植物に親しみ、多くの植物を栽培。コマツガーデンにてバラの栽培管理と生産を学び、バラ‘ジェントリー ウィープス’を作出。2010年より白馬コルチナ・イングリッシュガーデンのガーデナー。

白馬コルチナ・イングリッシュガーデン
http://hakubacortina.jp/englishgarden/index.html
ホテルグリーンプラザ白馬
http://www.hgp.co.jp/inf/Z01/hgp/
白馬コルチナリゾート
http://www.hgp.co.jp/cortina/ski/index.html

|

PAGE TOP