National Tulip Day(オランダのナショナル チューリップ ディ)

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。お正月を日本で過ごし、先日イギリスに戻りました。飛行機はオランダのKLM航空を使ったので、アムステルダム経由でした。乗り継ぎ便のゲートに向かって、スキポール空港内を歩いていると、華やかなチューリップのお店が。さすが、オランダです。

オランダには、国を挙げてチューリップの季節の幕開けを祝う日があるのをご存じですか?


2018年は1月20日がそのナショナルチューリップデー。アムステルダムにある、ダム広場に集められるチューリプの数は20万本とも言われています。オランダの生産者によって作られるガーデンから、チューリップを自由に摘み取っていいそうです。

写真はオランダの観光ページより
https://www.holland.com/jp/tourism/plan-your-holiday/events/national-tulip-day-jp.htm

球根をお土産に

チューリップは秋植えの球根なので、時期がどうなのかな〜?

本物に見えるチューリップ

てっきり生花だと思って近寄りましたが、Everlasting Tulips(エヴァーラスティング・チューリップ)という名前の造花でした。まだまだ年が明けたばかりですが、チューリップの花が市場に出始めると春の到来を感じます。

著者プロフィール

白井法子

白井法子さんケンブリッジ大学植物園での研修後、夫ともに再び渡英。
イギリス園芸関係のジャーナリスト、写真家などで構成される、ザ・ガーデン メディア ギルト正会員。『園芸ガイド』で「イギリス・ガーデニングレポート」を連載中。

 

|

PAGE TOP