白馬は雪囲いを終え、真っ白です。

皆さんこんにちは♪
白馬コルチナイングリッシュガーデンの西田です。

今年もやられましたよ・・・。
雪囲いのさなか、雪に降られちゃいまして、
どこに支柱杭を打っていいのやら・・・ホント、やれやれ…です。

雪に埋まった植物に気を付けながら杭打ち再開し、
ついこの間、雪囲いが終了です!!!
これでグリーンシーズンも終わり、
僕らガーデナーはスキー・ボードレンタルスタッフに変身です!
(少し休みたい気持ちがあふれそうですが・・・。)

今回は閉園したガーデンの雪景色と雪囲いの様子をご紹介。

1ガーデンのシンボル、神殿(テンプル)からのアングル

2~3月になると、上のアイアンのドームが
すっぽり隠れるくらいまで雪が積もります。
くわばら、くわばら・・・。

2ウットランドトレイル(リバーウォーク)からのアングル

ガーデンというより雪山の中ですよね!(笑)
誤ったところを歩くと、凍てつく小川にズボッ!
なんていう恐ろしいこともあります・・・。

3ナチュラル・ガーデンからのアングル

 

一面、真っ白で、ホントに方向感覚を失いますよ…。
雪囲い中なのに遭難しそう・・・。
う~ん、ガーデンなのに原生林みたいなんて、ナチュラル過ぎだろ!

4Newローズガーデンを望むアングル

 

Newローズガーデンの雪囲いになります。
なんとかギリギリ、雪に埋もれずに作業が間に合いました。
どうか、春までバラの枝が折れませんようーに・・・

5ウォールドガーデンを望むアングル

 

ウォールドガーデンの雪囲いです。
バラを誘引してある壁にコンパネを立掛け、
杭を打って固定!!雪でも枝が折れずに守られます。
効果絶大ですよ!!

と、まぁ、僕の担当分としては、今年最後のガーデニング通信です。
来年も宜しくお願いします♪

著者プロフィール

白馬コルチナ・イングリッシュガーデン
チーフガーデナー

Baisho Nishida
西田倍章

白馬コルチナ・イングリッシュガーデンの西田さん

幼いころから植物に親しみ、多くの植物を栽培。コマツガーデンにてバラの栽培管理と生産を学び、バラ‘ジェントリー ウィープス’を作出。2010年より白馬コルチナ・イングリッシュガーデンのガーデナー。

白馬コルチナ・イングリッシュガーデン
http://hakubacortina.jp/englishgarden/index.html
ホテルグリーンプラザ白馬
http://www.hgp.co.jp/inf/Z01/hgp/
白馬コルチナリゾート
http://www.hgp.co.jp/cortina/ski/index.html

|

PAGE TOP