白馬は雪囲いがはじまりました。

こんにちは、白馬コルチナイングリッシュガーデンの西田です♪
一気に寒くなりましたね、こちらは明日、ミゾレ予報が出ています・・・。
AM11時に3度って・・・。ホント勘弁です。

今月で、ついに僕のガーデン通信も1周しましたね♪
少しでもガーデンの見所が伝わればと思いやってきましたが、
ガーデナーの葛藤や苦悩みたいな気持ちが、
文章ににじみ出ていないか…心配な今日この頃です。(笑)

連載スタートと同じ、地獄の雪囲いのシーズンが、
今年もやってまいりました・・・。
やってもやっても終わらない無限ループ、
杭打ち、縛り、杭打ち、縛り・・・まるでメビウスの輪です・・・。

今回もこの雪囲いのお話をしようと思います。
選んだ品種は、ピセア・プンゲンス・ホプシー。
いわずと知れた高価なヤツです。
成長も非常に遅く、当ガーデンに植栽して5年になりますが、
まぁ、ほとんど大きくなってませんよ・・・。
シルバーの葉がとても美しいので、雪の重みで絶対に折れないように、
気合をこめて雪囲いです。
雪囲いをしてくれているのは前回も登場した僕の右腕・森山ガーデナーです♪
ちなみに彼には、「枝が折れたら弁償」って伝えてあります~(笑)

Step1


農業用パイプハウスのパイプ支柱を5本使用します。
まずは樹木の株元が中心にくるよう五角すいを作り、地面に打ち込みます。

Step2


雪囲いシート、もしくは寒冷紗を周りに巻き、
しっかり紐で固定します。

Step3


雪囲いシートや寒冷紗が外れないように、
地面にピンを刺し、しっかりシートを固定します。

最後に当ガーデンで雪の前の最後に咲く花をご紹介しましょう♪


今までは、ユーパトリウム・ジャポニカのフジバカマでしたが、
最近、これに並ぶ植物があります。
イワシャジンです。
サマーウッドエリア内に植栽してあり、
数株だけですが100以上の花を咲かせ、
青紫の花色はとてつもなくきれいです!
きゃしゃな茎ですが台風にも負けず、
こちらでは雪が降るまで咲き続けます! かっこよすぎ!!

著者プロフィール

白馬コルチナ・イングリッシュガーデン
チーフガーデナー

Baisho Nishida
西田倍章

白馬コルチナ・イングリッシュガーデンの西田さん

幼いころから植物に親しみ、多くの植物を栽培。コマツガーデンにてバラの栽培管理と生産を学び、バラ‘ジェントリー ウィープス’を作出。2010年より白馬コルチナ・イングリッシュガーデンのガーデナー。

白馬コルチナ・イングリッシュガーデン
http://hakubacortina.jp/englishgarden/index.html
ホテルグリーンプラザ白馬
http://www.hgp.co.jp/inf/Z01/hgp/

白馬コルチナリゾート
http://www.hgp.co.jp/cortina/ski/index.html

|

PAGE TOP