花遊庭のチューリップを見に行こう!

そのときしか見られない貴重なシーン

春の景色の変化は駆け足に進みます。早春の花が咲き始めたと思ったら、すぐにチューリップが咲き、気がつけばバラが満開を迎え……。愛知県豊田市にあるガーデニングミュージアム花遊庭は一年中、花があふれるガーデンです。3月下旬から4月上旬、チューリップがいっせいに開花し、4月下旬にはバラの季節が訪れます。チューリップの咲く期間はほんの数週間の夢のような景色です。『園芸ガイド2022春号』では、その貴重なシーンをご紹介しています。

 

ヘッドガーデナーによる植栽とメンテナンスの解説

チューリップの景色がこんなにきれいに保たれているのは、ガーデナーたちのたゆまぬ努力があってこそです。花遊庭は28のテーマガーデンに分かれていて、足を踏み入れるたびに印象の違う景色が広がっていきます。その植栽と管理&メンテナンスの秘密をヘッドガーデナーである天野麻里絵さんが自ら解説してくれました。そして、絶対見逃せないのは、天野さんおすすめのチューリップの品種紹介。それぞれの違った魅力に、球根を植える秋が待ち遠しくなります。

ほんの少しだけお見せします。イギリスのガーデンのようなところがあるかと思えば情熱的な赤が印象的なガーデンもあり……こんなにいろいろなチューリップがあるということに驚かされます。

 

プレゼントに応募して花遊庭にGo!

『園芸ガイド2022春号』の読者プレゼントには、ガーデニングミュージアム花遊庭の入庭チケット10組20名様分がラインナップ(3月末締め切り)。本誌掲載のチューリップと、春の草花、花木とのコラボレーションがご覧いただけます。ぜひアンケートを記入して応募してください。下記のURLからも応募できます。

https://www8.webcas.net/form/pub/shufunotomo/engei3