假屋崎省吾邸にいける!? 優美ないけばな展覧会開催中!

繊細かつ大胆な作風で国内外から高い評価を受けている華道家・假屋崎省吾さん。ただいま、假屋崎先生と假屋崎花教室の生徒による優美な展覧会が開催されています。その会場となっているのが、なんと假屋崎先生自身のご自宅。その話題の展覧会に編集部がいってきましたのでレポートします!

 

厳選された調度品と花のコラボレーション

假屋崎先生が植えたコリウスの小道を抜け、自宅に一歩入るとお城のような空間が広がっていました。シャンデリアやピアノ、コンソール、床や壁紙に至るまで、假屋崎先生の美意識が凝縮された調度品の数々。それに負けない存在感の、花と木の作品たちが私たちを出迎えてくれました。

 

順路を進むと先生がデザインされた赤の振り袖と、その周りにりんどうの花をあしらった作品が。和風の作品なのに、洋風の壁紙やシャンデリアなどのインテリアと合わせても、まったく違和感のない美の世界が表現されていました。また、色の塗られた枝垂れ桑の枝は動きがダイナミックで、まるで生きているよう。

 

全国各地から提供された花々は見ごたえあり!

りんどうは岡山県新見、トルコギキョウは福島県浪江から。作品には全国各地の産地から届けられた花が使われていて、假屋崎先生の作品の中でまた新しい魅力が引き出されているようでした。その花のよさを引き出せるのも、各地の花の大使などを務められている假屋崎先生ならでは、かもしれませんね。

 

こちらのダリアは山形県から。花器も假屋崎先生のデザインです。この花が飾られているのは、後ろの写真を見てわかるとおり、ふだんはキッチンとして使われている場所。まったくそんなことは感じさせませんが、自宅開催ならではのおもしろさですね。

物販エリアでは、假屋崎先生関連の商品から、なんと私物までお値打ち価格で置いてありマルシェのようでした。サイン会も催されていて、コロナ禍ながら大盛況でした。こちらの展覧会、9月26日までです。

※こちらは新型コロナ感染防止対策を徹底しての開催です。

 

場所:假屋崎省吾邸

期間:2021年9月15日~26日

時間:10~17時(入館は16時半まで)

一般1,000円、高校・中学・小学生500円、未就学児無料

詳細は下記までお問い合わせください。

假屋崎展実行委員会 03-6712-5873

http://www.kariyazaki.jp/