春が待ち遠しい! 球根&シュラブの寄せ植えセットが限定販売

ニュアンスカラーのチューリップを
バスケット風の寄せ植えにした一例。
ビオラとからカラーリーフでまとめました。
この苗と球根のセットを含む全4セットが誌上通販できます。

 

花いっぱいの春をめざして寄せ植えに挑戦を

外出自粛期間中のお家時間の過ごし方のひとつとして、ガーデニングが注目を浴びています。子どものころ以来の土いじりをして、植物を庭や花壇、鉢に植えたり、育てた野菜を収穫して食べたり……園芸ってとても楽しいですよね! そこから一歩進んで、まるで絵を描くように自分のセンスで複数の草花の苗をプランターや鉢に植えつけて飾る……今年はそんな寄せ植えに挑戦してみませんか?

 

プロの目利きでセレクトした植物を誌上通販!

園芸ガイド2020秋・特大号』の大特集では、球根とシュラブ(=小潅木類や低木類)を組み合わせた寄せ植え・植栽を提案しています。
秋は球根の植えつけに絶好の季節。春に咲いているチューリップは、この時期に植えた球根って知っていました? とはいえ、花が咲く春まではなかなか待ちきれないですよね。そこで、葉がきれいな常緑のシュラブを組み合わせて植えると、秋からずっと華やかな花壇や寄せ植えが作れます。
その植栽や寄せ植えを教えてくれるのは、河野自然園の代表を務め、ネットショップ「球根屋さん.com」を運営している井上まゆ美さん。井上さんの抜群のセンスでセレクトされた植物の組み合わせを多数紹介しています。

そして今回はなんと! 紹介した寄せ植えの球根と苗のセットがお取り寄せできるんです。お取り寄せ用のセットは全4セット。今から楽しめて、春にはもっと華やかになる……そんな人気のセットは各限定20組ですので、お急ぎください。詳細は『園芸ガイド2020年秋・特大号』にて。

※送料別。
※苗と球根のセットです。鉢と用土は含まれておりません。


球根と苗のセット。


植えっぱなしで翌年も咲く
原種系のチューリップのセット。