『園芸はじめました』重版出来!

『園芸はじめました』の応援隊長の大福ちゃん(ふっちゃん)
(著者のあらいのりこさんの愛犬)

 

おかげさまで重版に!

3月に発売された、イラストレーターのあらいのりこさんの著書『園芸はじめました』が好評につき、この度、重版になりました。

 

園芸初心者の超リアルな庭作り

小さな庭のある家に引っ越した著者のあらいのりこさんは、花であふれる庭「大福ガーデン」を自分の手で作ることに憧れ、庭作りをスタート。
とはいえ、その当時はほぼ植物を育てたことがない園芸初心者。
『園芸はじめました』は、「のりこ」が相方のやっちゃん、応援隊長のふっちゃんに見守られながら、失敗や挫折を繰り返しつつ庭で格闘する日々がコミカルに描かれているイラストエッセイです。
園芸初心者はもちろん、経験者も「あるある!」と大きくうなずいてしまうエピソードが満載で思わず和みます。

 

エピソードは土作りからバラ、タネまきまで!

ちょっと思い込みが激しくオトボケな愛すべきキャラの「のりこ」が繰り出す、園芸エピソードの数々。
「土作り」「水やり」といった基本的なことから、「バラ」「野菜とハーブ」などの人気の植物、さらには「タネまき」「害虫対策」「ブルーベリー」など中級寄りの作業までという幅広さ。
園芸の専門書にはない、リアルな家庭園芸が描かれています。

 


『園芸はじめました』は、A5判、128ページ、1200円(税別)です。
ぜひお手に取って楽しみながら読んでみてくださいね。
お買い求めはこちらへ→