メットライフドームで国際バラとガーデニングショウ開幕

毎年、5月にメットライフドーム(西武球場)で開催される、
「国際バラとガーデニングショウ」。
今年は5/18(金)~5/23(水)の6日間、開催されます。
本日はマスコミ向け内覧会(プレスデイ)で、早速取材してきました!
いち早く、会場の様子をお伝えしますね。

20回目の節目の年とあって、
特別内覧会の参加者がいっぱい!
『早く見たい』気持ちがいっぱいの人で、例年にない盛り上がりを見せていました。

・ウエルカムガーデン

入り口を入ってすぐの大きな花のディスプレイを囲むように、
街並みを模した回遊式のガーデンが登場!
左側の入口から階段をあがって、ガーデンの上部を歩くと、
高い位置から会場全体を見渡せます。開会式終了直後から大人気!

・吉谷桂子さんのアニバーサリーガーデン

本誌でもお馴染みの吉谷先生がデザインしたガーデン。
草花のディティールを生かした色彩の美しさに感動します!
じっくり見たい、おすすめのガーデンです。

・マーク・チャップマンさんのアニバーサリーガーデン

マークさんがこのショウに携わってきた、
20年間の要素を凝縮させたメモリアルガーデン。
マークさんが「自分で連れてきた」という、人気のキャラクターもお楽しみに!

・ワークショップが体験できるライブガーデン

人気ガーデンデザイナーの有福創さんが手がける体験型ガーデン。
今年はPiece of Mindの加藤孝幸さんをはじめとする、
スペシャリストから学べるワークショップを開催します。

・コンテストガーデンの大賞はデザイナー青木真理子さん

以前、本誌のガーデニングコンテストでもステキな庭を披露してくれた、
ガーデンデザイナーの青木真理子さん。
今回は、青木さん+昨年注目を浴びた田代さん+貝塚造園さんのユニットが、
堂々のグランプリを受賞! オフホワイトからミドリの繊細な色彩が魅力です。

・西田ガーデナーに会える?白馬コルチナ・イングリッシュガーデン

本誌の連載でもお馴染みの「白馬コルチナ・イングリッシュガーデン」のブースには、
ガーデナーズコラムを書いてくださっている西田ガーデナーの姿が!
ガーデンのイメージで植えられた草花に囲まれ、ホテルのスタッフがイチオシのお土産もあります。

・インスタや写メを楽しめる仕掛けがいっぱい

箱根にある「星の王子さまミュージアム」のブースでは、
満開の赤いバラを背景に、王子さまと一緒に写真を撮れるコーナーが登場!

今回は会場内の各ブースで、インスタや写メを楽しめる仕掛けがあり、
スマホで楽しむ企画がたくさんあるのも特徴です。

会期中に一度、メットライフドームを訪れてみてはいかがでしょうか。

 

第20回国際バラとガーデニングショウ

https://www.bara21.jp/index.html

|

PAGE TOP