京成バラ園 ローズフェスティバル2018が始まりました

ことしは、バラの開花が早いようですね。世界中のバラ1600品種1万本が植えられている京成バラ園(千葉県八千代市)でも、バラが満開を迎えています。本日はローズフェスティバル2018のオープン日。大温室に作られた「恋結びパワースポット」、インフィオラータ(花の絨毯)完成セレモニーが行われました。ゲストはフリーアナウンサーの髙橋真麻さんとブライダルファッションデザイナーの桂由美さん。

お二人のバックに見えるのが、京成バラ園の人気のバラ「恋結び」にちなんだ「恋結び撮影スポット」のインフィオラータです。ここが新しい撮影スポットに!

バラ「恋結び」はモナコ国際バラコンクールで受賞

これが京成バラ園が作出したバラ「恋結び」。咲き進むにつれて濃いピンクに変化する丸弁高芯咲、すらりとした草姿のバラです。バラ園に隣接するガーデンセンターで販売中です。

藤川志朗 バラと花のイラスト展も同時開催

雑誌『園芸ガイド』でもイラストを描いていただいている藤川志朗さんのイラスト展も開催中です。会期中(~5月20日まで)は会場にいらっしゃるので、直にお話できます。もちろん直筆イラストをはじめポストカードやクリアファイルも販売中です。

 

 

 

 

|

PAGE TOP