ポール・スミザーさんの「プランツコース」受講生募集中!

山梨県「萌木の村ナチュラルガーデン」で咲くハマナス

 

「園芸ガイド2018春号」にポールさんが再登場

誌面に登場するたびに大きな反響がある、ポール・スミザーさんの企画。
3月8日発売の『園芸ガイド2018春号』に、再びポールさんが登場します。
今回は「バラ」をテーマに、ポールさん流のバラの演出法やナチュラルガーデンにおすすめの品種などを8ページにわたり紹介します。
どうぞお楽しみに!

ポール・スミザーさん

 

ポールさんの直接指導が受けられる「プランツコース」開講

そのポールさんに実地で直接指導をしてもらえる植物の基礎講座「プランツコース」が、昨年に引き続き開講されます。
場所は、ポールさんがリニューアルを手がけている、山梨県清里の「萌木の村ナチュラルガーデン」。
定員15名の少人数制講座で、将来、植物に関わる仕事で活躍したいと考えている方にもおすすめです。
開講は4月21日(土)で、11月10日(土)まで全8回、10日間。
ガーデンを歩きながら植物の特徴や用い方、手入れ方法などをポールさんが解説するガーデンウォークのほか、スライドレクチャー、土壌の見方・土壌改良、ガーデンの維持・メンテナンスといった具体的な解説とデモンストレーションなど、実際に植物を観察し、じかに触れながら、植物の知識を得ていきます。
講座は萌木の村で行われるほか、八ヶ岳周辺にある野草の生息地での自然観察ツアーも予定しています。


植栽エリアをさらに拡大中の「萌木の村ナチュラルガーデン」

 

庭の設計や施工、園芸全般のコンサルティングや講師として、日本全国で活躍しているポール・スミザーさん。
直接ポールさんの指導が受けられる希少な講座「プランツコース」の第一次募集の締め切りは、2月28日(水)です。
詳細は、こちら()をご覧ください。

 

|

PAGE TOP