育種家さんのビオラ タネまきのお楽しみ

「plants あ屋」の栄福綾子です^^

新しい年がはじまりましたね。

忙しいお正月も、ぐうたらのんびりなお正月も、寒い日も暑い日も!!
植物のお世話は日常ですよね^^
毎日の生活に根付いたその時間は、元気の源だな~と。
植物との生活に出合えた事に感謝です。
その喜びをもっともっとたくさんの方が知るきっかけになれるよう、小さな楽しみを発信していきたいと思っています。

今年もどうぞよろしくお願い致します。

 

ゆっくり生長中のビオラの苗

昨年育てていた育種家さんのビオラ。
春にタネを採り、9月下旬に蒔きました。
蒔くのがかなり遅くなってしまったので、芽が出るころには園芸店には咲いた苗が並んでいるし、気温も下がってきて生長も遅く、「もう少し早く蒔けばよかった。」と次回への反省。
反省がもうひとつ。
タネがしっかり熟す前に種鞘を収穫してしまったようで、なんと2つしか発芽しなかったんです。
小さな苗をポットに移し、ゆっくりな生長に目を凝らしながらの日々・・・。

 

やっと「咲いたよ~」

そして本日開花!!

つぼみが見えてから何日経ったでしょうか?
数日前に花びらの色が見え始めて、やっと咲きました^^

育種家さんのビオラは花色がしっかり固定されていないので、そこまで丹精に作られてきた遺伝子を持つ花が咲きますが、何色でどんな形の花が咲くのかわかりません。
私は本当にそれが楽しみで楽しみで♪
何年もかけて交配を続けられてきた 生産者さん達に感謝しつつ、育てる大変さを学びながら咲かせます。

咲くまでに数年かかる花もありますから、その点ではビオラはタネまきから開花までが早く、すぐに花を楽しめるので本当におすすめです。

 

こんなに小さな小さなビオラ!

このビオラは、去年、九州のお友達に送ってもらった石川園芸さんの「ぷちぷちミックス」の苗からのタネを蒔いたものです。
淡いひよこ色に紺色の線がたまりません^^
普通の大きさのビオラと比較しても、このサイズ!!
小さくて可愛いでしょう~!!
もうひとつの苗もつぼみを持っているので、どんなお花が咲くか楽しみです。

 

毎年育てる大好きなビオラ、evolve(エボルベ)

今回は タネ取りを失敗して、ひとつも芽が出なかった大牟田さんのエボルベ。
去年はこんなにバラエティー豊かに咲いてくれました。

実際は、私はビオラのタネまきをしただけなのです。

こんなに素敵なお花を楽しませていただき、育種家さんに本当に感謝です!!
ありがとうございます。

皆様もぜひタネを採って、タネまきからの花育てを楽しんでみてくださいね^^

 

シクラメン・コウムがやっと開花

前回の記事(こちら)でつぼみだった、原種シクラメンのコウムが満開です!!
こちらも小さなお花^^
寒い中、小さくも力強く咲く姿。
たまらないですね。

 

著者プロフィール

Plantsあ屋 栄福綾子

Ayako Eifuku
04_dsc1629

園芸店勤務後、「Plants あ屋」として、植栽や寄せ植え、個人レッスン、ワークショップなど、植物に関すること全般で活動中。
「植物のある生活を楽しみたい方のお手伝いをさせていただいています」

メール plants-aya@outlook.jp

https://www.facebook.com/plantsaya/

https://www.instagram.com/plants_aya/

|

PAGE TOP