白馬は雪と赤い実がきれいです

こんにちは♪
白馬コルチナ・イングリッシュガーデンの西田です。
12月に入りまして、あっという間に、白馬は雪景色です!

雪に映える赤い実たち

まだ雪囲いの最中でしたが、今年は11月9日に雪が積もっちゃいましたー!(苦笑)
まったく・・・豪雪地帯の白馬、恐るべし!!

今回の雪は根雪にならなかったので、溶けてからまた、雪囲いの続きです♪
たいした積雪量ではなかったので、幸いにも枝が折れるなどのダメージはありませんでした。
次の雪までに何とか雪囲いを終わらせないと・・・とかなり焦ります。

気を持ち直して、この雪の時期に一際映える植物とガーデンの様子をご紹介しましょう♪

もう閉園していますけど、ここで特別公開!・・・(笑)

コトネアスター(ベニシタン)

image1

ウォールドガーデンに誘引してあります。
果実は当ホテルの屋根色とそっくりで「コルチナ・レッド」とでもいいましょうか。
滝のように垂れた枝に、たくさんの赤い実がついています。

ビバーナム コンパクタム (ガマズミの仲間)

image2
こちらはロックガーデン内に植栽してあります。
ピッカピカの赤い実がとてもきれいですよね♪
この実は10月からずっとこのまま残っています。観賞時期が長く、僕の大好きな品種です。

ゴールテリア(チェッカーベリー)

image3
ぎりぎり雪に埋まっていなくて、
実だけ、なんとか撮れました♪ツツジ科常緑低木です。
寒くなると紅葉もして、クリスマスにぴったりの品種ですよね♪

バラの雪囲いが終了しました!

image4

まるでペットセメタリー・・・怖~い。
雪囲いの支柱が墓標みたい・・・?

植物ではありませんが、
当ガーデンの人気フォーカルポイント、
鹿のオーナメント!

image5
ヤツにも雪囲いをしなきゃーいけなかった!!
このままだと、雪の重みで角が折れちゃうからです。

著者プロフィール

白馬コルチナ・イングリッシュガーデン
チーフガーデナー

Baisho Nishida
西田倍章
白馬コルチナ・イングリッシュガーデンの西田さん
幼いころから植物に親しみ、多くの植物を栽培。コマツガーデンにてバラの栽培管理と生産を学び、バラ‘ジェントリー ウィープス’を作出。2010年より白馬コルチナ・イングリッシュガーデンのガーデナー。

白馬コルチナ・イングリッシュガーデン
http://hakubacortina.jp/englishgarden/index.html
ホテルグリーンプラザ白馬
http://www.hgp.co.jp/inf/Z01/hgp/

|

PAGE TOP