バラ、クレマチス、クリスマスローズ、ときどき小球根

Hermosa
秋は一段と可愛い大好きなチャイナローズのエルモサ。
10月26日 京成バラ園にて撮影。
こんにちは、ガーデンフォトグラファーの今井秀治です。
仕事も趣味もバラ、クレマチス、クリスマスローズに小球根、
11月は庭の小球根の芽出しを横目で見ながら、あちこちのバラ園を駆け回る毎日です。
ブログを書くのは初めてですが、花やお庭の写真の撮り方なども含めて、楽しくやっていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

 

秋に咲く可憐な花たち

002

Polyxena ensifolia ssp maughnii
南アフリカ原産の小球根、ポリキセナ。
地際から花の先までわずか6cmの小さな妖精のような花です。
育て方もとても簡単で、毎年よく咲くおすすめの球根です。
これより下の写真は自宅の庭で撮影したものです。

 

001

Cyclamen cilicium
最近人気の原種シクラメンです。
いちばん出回っているのは秋咲きのへデリフォリウムと冬咲きのコウムですが、このシリシウムも育てやすい品種です。
こちらも地際から6cmほどの小型の可愛いシクラメンです。

 

004

Nerine
11月はネリネの季節でもあります。
別名ダイヤモンドリリーと呼ばれる美しい花を咲かせる、南アフリカ原産の球根植物です。

 

著書プロフィール

Hideharu Imai 今井秀治

4g_mg_2109

フリーのフォトグラファー。
旅行雑誌の取材で行ったイギリスで、ガーデニングの魅力にはまり、仕事も園芸雑誌が中心に。
「趣味はバラとクレマチス、クリスマスローズの収集。最近は小球根も加わって、庭は足の踏み場もない状態です。主婦の友社のローズカレンダーは毎年好評でライフワークのようになっています」
https://www.facebook.com/hideharu.imai

 

 

|

PAGE TOP