ビオラのタネまき

 

こんにちは。
Plants あ屋 栄福綾子です。

今年の目標のひとつ☆
「8月中にビオラのタネまきをして年内にお花を見る」

春には、お気に入りの育種家さんのビオラからせっせとタネを採り保存。
タネがたっくさんできる苗や、なかなかできない苗。
いろいろな性質があって面白いな~と思いながら、欲張り気味に収穫^^

 

セルトレイにタネまき

今年は、8月中旬には気温が低くなり、大チャンスだったのですが時間が取れず。
目標ギリギリ、8月27日にまきました。
はじめはひと粒ずつまいていましたが、タネが余りそうだったので途中から1か所に3粒くらい入れてしまいました。

 

 

1週間ほどで発芽!

1週間くらいで、可愛い芽がぽつぽつと姿を現してくれて。
この瞬間は本当に嬉しくてたまりませんね!!

その後、出揃ってきたころに。
ん~嬉しいことにタネの数だけ芽が出てる・・・。
まいてしまった者の責任 ><
間引きをしました。

どんなお花が咲くかわからないタネなので、さまざまな可能性を捨てるようで余計に寂しかったです。

 

難しい水の管理

秋になり、日が傾き。
ベランダの奥までお日様が届きます。
朝から夕方まで家を空けることも多く、一度、何株か乾かしてしまいました。
もう少し根っこがしっかりするまでは、この小さなセルの中の土で育ってもらわなければなりません。
お天気によっては場所を半日陰に移したりしながら、日中心配しながら過ごしています。
来年は育苗箱を使いたいと思います!!

あと1週間でタネまきから1ヶ月。
この先も楽しみです^^

 

著者プロフィール

Plantsあ屋 栄福綾子

Ayako Eifuku
04_dsc1629

「Plants あ屋」として、植栽や寄せ植え、個人レッスン、ワークショップなど、植物に関すること全般で活動中。
「植物のある生活を楽しみたい方のお手伝いをさせていただいています」

メール plants-aya@outlook.jp

https://www.facebook.com/plantsaya/

https://www.instagram.com/plants_aya/

 

|

PAGE TOP