白馬はバラのファーストフラッシュ♪

皆さん、こんにちは!

白馬コルチナイングリッシュガーデンの西田です。

ついに!ついにバラが咲き始めてきましたよ♪

 

イギリスでは1番花を1st Flash(ファーストフラッシュ)といいまして、

コルチナでは、やっとこの時期に1st Flashです。

 

当ガーデンでは6月24日からフラワーフェアということもあり、

バラもそうですが宿根草が立て続けに咲いてきました。

花をたくさん見たいなら、この時期が最高ですよ!!

 

今回は当ガーデンに植栽してある、

さまざまなバラのご紹介をしたいと思います。

ルイーズ・オジェ


ウォールドガーデン内、壁に這わせてあるオールドローズ(ブルボン種)。
とにかく香りがよく、返り咲きもするオススメの品種です。
当ガーデンではツル仕立てですが、
剪定次第で木立ちの樹形にも仕立てられます。

フランシス・デュプリュイ


ローズガーデン内に咲き始めました。
この品種も香りが素晴らしく、ワインレッドの深い赤は目を引きます♪
ネペタ・ファッシーニ(キャットミント)のバックに植栽してあり、
ネペタのシルバーがかった葉と青紫の花に、ワインレッドの花色がスーパーマッチです!

ロサ・ムンディ


こちらもローズガーデンに植栽してあるオールドローズ(ガリカ種)です。
16世紀から存在する、自然交配で誕生した傑作中の傑作!
500年も前からこの白とピンクのマーブルがかった花びらなんですよ♪

グラハム・トーマス


イングリッシュローズの中で僕が一番好きな品種です。
理由は、「とにかく強健」なんです!
まず管理をしているガーデナーにとって、強健ってのが1番なんです!
香りや四季咲き性とかは2の次ですよ♪(笑)
そう!花色もアンバーイエローからレモンイエローに変わる感じで、
とても素晴らしいですよ!

マダム・アルディー


ボーダーガーデン内にポイントとして植栽してある品種。
とにかくこのバラの魅力は、花の中心にグリーンの点があり、
透き通るような白花がとても涼しげなんです。
葉の色も少しシルバーがかった特徴があり、株全体で楽しめます。

7月上旬から中旬は文字通りガーデンのピークです!!
ぜひ、この素晴らしい花たちを見に来てくださいね♪

著者プロフィール

白馬コルチナ・イングリッシュガーデン
チーフガーデナー

Baisho Nishida
西田倍章

白馬コルチナ・イングリッシュガーデンの西田さん

幼いころから植物に親しみ、多くの植物を栽培。コマツガーデンにてバラの栽培管理と生産を学び、バラ‘ジェントリー ウィープス’を作出。2010年より白馬コルチナ・イングリッシュガーデンのガーデナー。

白馬コルチナ・イングリッシュガーデン
http://hakubacortina.jp/englishgarden/index.html
ホテルグリーンプラザ白馬
http://www.hgp.co.jp/inf/Z01/hgp/

白馬コルチナリゾート
http://www.hgp.co.jp/cortina/ski/index.html

|

PAGE TOP