マダム高木 薔薇の手帖

マダム高木 薔薇の手帖

50年に渡り、育てたバラは数百種。バラと共に歩み、その美と奥深さに触れてきたマダム高木だからこそ綴れる「薔薇の手帖」

80歳を迎えた現在も自宅の庭で200株ものバラを栽培。バラの歴史や文化にも造詣が深いマダム高木ならではのバラの世界観を知れる一冊。これまで『園芸ガイド』で13年間続いた連載「薔薇ものがたり」(全63回)、「バラ庭だより」「インタビュー」を再構成。

1章ではマダムの庭の美しい四季を写真で追いながら、シーズンごとの作業や読者へのメッセージなどをエッセイ風に。
2章はマダムが選び育ててきたバラを「オールドローズ」「つるバラ」「香りのバラ」「マダムが選んだエレガントなバラ」など、テーマごとに紹介。
3章はマダムとバラの50年を綴ったインタビュー。
4章はバラにまつわる背景や文化、歴史をまとめたストーリーを15編ほど。

50年以上、バラと真摯に向き合い、その美と奥深さに触れてきたマダム高木だからこそ表現できる、ほかの誰にも語れないバラの魅力が詰まった一冊。

 

著者:高木絢子:著
ジャンル:園芸・フラワーアレンジメント
発売日:2016/09/02
ISBN:9784074153046
判型・ページ数:B5変・112ページ
定価:本体1,500円+税

マダム高木 薔薇の手帖
|

PAGE TOP